14日 8月 2019
とある国家資格を受けてきました。 むずかしすぎて なかったことに^^ ササっと切り替え、舞の精進と からだの休息に京都へ向かいました。 おきまりのコース 貴船〜鞍馬寺への登山と、鞍馬温泉。 紅葉も雪景色も ウエサク満月あたりの新緑も ぜんぶ好きだけど この真夏の貴船の感じ… 川床の風情🎐 あーよきよき 髪を結って着物を着たいなぁなんて...
25日 7月 2019
直感。 身体がすかすかだったら それを衝動性と言う 選択は頭がするんじゃなく 身体がするもの そして本来の身体のリズムは 緩急うつくしく ゆったりと 呼吸のように自然で 燃えるように野生的 8月は19、20、26、30空いています。 土日は応相談です。 メニューはこちらから
25日 7月 2019
女性二人で舞う時間が愛しすぎて うっとりしっとり溢れるものがあります。 水が溢れる、私にとっても大切な時間。 美しいものを携えている 日本の女性のポテンシャル その開きが加速しているように感じます。 調布のほうまで千葉から神奈川から通ってきてくださり、最近は、近所の方がサイトを見つけて来てくださるご縁に感謝です🙏...
19日 7月 2019
受け入れ難き権力者を目の前にした時 自分の権威を目覚めさせるチャンスとする。 誰かを喜ばせることではなく 被害者や犠牲者となるのでもなく 自分自身の権威を立ち上げること。 今、ハワイのマウナケアで起きていることや 日本の選挙前々夜に入ってくるニュースたち、 そして縁ある身近な場所で目にすることや パートナーシップや人間関係もろもろ...
05日 7月 2019
口数多くないその子は言いました。 「ぼくは、いてもいなくても同じような存在」 その、ぼそっと呟いた言葉に 自分で驚いているようでした。 そんなふうに思っていたんだ こんな言葉が、ほんとうは発したかった言葉だったんだと自分で自分に驚いてるみたい。 「君はいなくちゃならない存在だよ」 という励ましよりも...
05日 7月 2019
日々、「聴くこと」ばかりしている。 聴き続けて18年。 カウンセリングのお仕事ばかりしていると 私は鏡になって 私はだれ?の世界にはいり わたしはどこかにいってしまう それはとても大好きな時間で ただただ透明に そこにいるだけの 存在になれる時と なれない時と どちらもあるけれど たくさんの思いに出会わせてもらえる このお仕事が大好きで...
21日 6月 2019
「普通ではない人」が「普通、平均的な人や環境」に合わせるべき、というのがこれまでの一般的な考えです。 例えば不登校の子は、学級への復帰が「目標」になります。 そして、その目標を達成できるか、できないかにとらわれます。...
07日 6月 2019
ハワイでの研修バカンスからは戻ってきていましたが、さらに京都での舞のお稽古が続きました。 そんな先月から今月あたまのテーマは「完全に一人になる」でした。 そのテーマが浮かんだ時「え?一人の時間が多い方なのに、今更なんで?」と自分に問いかけたのでした。...
14日 5月 2019
私の仕事は、支援を必要としている人への直接的な援助と、支援をしている人への援助とどちらもあります。 子どもへの援助、カウンセリング 子どもを支援している人へのコンサルテーションや講習会、カウンセリングです。 臨床の現場にいると、個人の才能を教育や療育などの支援でつぶさないでと思うことが多くあります。...
04日 5月 2019
GW。馬に乗ったり、山に登ったりしていました。 新緑が美しい季節ですね。

さらに表示する