07日 6月 2019
ハワイでの研修バカンスからは戻ってきていましたが、さらに京都での舞のお稽古が続きました。 そんな先月から今月あたまのテーマは「完全に一人になる」でした。 そのテーマが浮かんだ時「え?一人の時間が多い方なのに、今更なんで?」と自分に問いかけたのでした。...
14日 5月 2019
私の仕事は、支援を必要としている人への直接的な援助と、支援をしている人への援助とどちらもあります。 子どもへの援助、カウンセリング 子どもを支援している人へのコンサルテーションや講習会、カウンセリングです。 臨床の現場にいると、個人の才能を教育や療育などの支援でつぶさないでと思うことが多くあります。...
04日 5月 2019
GW。馬に乗ったり、山に登ったりしていました。 新緑が美しい季節ですね。
07日 4月 2019
心理療法の一つ 日本生まれの「内観療法*」 学生の頃、お勉強に出てきて以来 ずっと気になっていた教科書上の療法を、一日だけ体験してまいりました。 *森田療法と並ぶ日本独特の心理療法であり自己探求法。過去から現在までの自分自身に関する「事実」を両親や家族、身近な人々を対象に年代別に 回想する。「お世話になったこと」「して...
06日 4月 2019
おなごはあっためて ゆるんで それだけで幸せ感じる生きもの。 いろんな細工はいらないわ。 毎年の桜の楽しみのひとつ。 スズメさんが落とした 花びら拾いで押し花して 夕刻から花明かりに変わるまで ひと時をお散歩しました🌸 今宵は桜の湯舟につかります。 野川の花びらも 今ごろコサギたちの湯舟かな。...
06日 4月 2019
湯舟に花びら ひとひら 窓をあけると 桜の木 期せずして目の前に現れた 桜の花びらの落ちるさまを 手のひらでなぞる 手の所作ではなく 所作が生まれる源と 生まれた先に現れる空間をみつめる 待つことと 受け取ることは同じことと 身体が知っていく じわりじわりと ここにいて待ち侘びるのは美しいです。 侘しさと寂しさにあがらわず くぐった先には...
27日 3月 2019
人だもの 仕方がない あるいはそうなるもの けれど私を超えてゆけ この手の向こうまで 空間に放て🌸 おごらず くさらず 一歩ずつ
27日 3月 2019
桜の咲き始め🌸 重いコート脱いで、出かけました♪ 身体のメンテナンス、大事ですね。 昔のメモより 正中線について。 「正中線とは 物理的な中心線や体軸とは 意味が異なり 脱力して気の巡りも十分な時にできる中心感覚」 いろんな美しさがあるけれど この中心感覚はわたしの惹かれるものの大部分を占めます。 強く張った力が抜ける時に 私たちが言うところの...
21日 3月 2019
最近、「思考」について考えています。 そんな時、マザーテレサの言葉が目に入りました。 思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。...
11日 3月 2019
しばらく続いていた この世に永遠などあるのかという問いかけ。 この世に永遠などない すべてが儚く消えていくもの だとしたら 自分の中に永遠を見つけていくことだと 私を落ち着かせるために よくある答えが出てきたけれど それは何か足りない答えでした。 観念的なことではなく 目の前のことを体験していくことで ハートの真ん中に投げ出されます。...

さらに表示する