近況です




久しぶりのブログなので、近況を書きます。


お部屋の中に正中線をつくりました。

そうしましたら、家に着くと「おかえり」と言われている感覚になるようになりました。



舞の方は、只今、扇子や鈴を持って舞うことを精進しています。足裏がだいぶ、地をつかむようになってきた感覚です。次は手首がうまく使えるように練習しています。



ある企業の事業コンテストに応募して、2位に入賞しました。児童虐待を防止するための事業計画です。事業の現実化は難しいようですが、子どもを支える大人たちが学べる仕組みを、作りたいです。



日々のカウンセリングのお仕事の中で、自閉スペクトラム症(以前のアスペルガーの子たちも含まれます)の中でも、重い自閉症のお子さんへの療育を、初めてさせていただきました。これまでの手法と違い、言い切ること、枠を大切にすること、まさに正中線をしっかり持つことをその子から学んでいるような気がします。



それから、これまでの心理療法に加えて、トラウマ治療に効果のある療法を取り入れる準備をしています。



不正出血があるので、食べ物を記録してみたらお肉を食べると出血が増えることがわかりました。ベジタリアンになるわけではないですが、食べるものにもっと意識的になろうと思いました。 



1月に鶴に会いに北海道に、そして冬の京都に行くことになりました。



さて、もうすぐ11月に年末です。

年の終わりに向かっているのに、新米を食べる楽しみがあるなんて季節の巡りは素敵です。