心理療法と舞とタオイズム



カウンセリング(心理療法)で来てくださった方から「舞にも興味があるんです」「どうして舞なんですか?」と聞かれることが続きました。



わたしが取り組んでいる舞というのは内側から湧いてくる本当の動きを、身体の響きを聴きながら見つめていきます。



そのために、自分の動きに嘘はないか、癖から動いていないかに繊細になっていきます。



自然な動きや眠っている「本当」はなんでしょう。



そういう意味では心理療法と同じです。



人から言われて、周りに合わせるため、自分の癖で反応的に動いている日常から解放されるということを、身体から働きかけるか、感情や認知に働きかけるかの違いなのかなぁと思います。



最近の心理療法は、ボディサイコセラピー、ソマティク心理学など、心だけでなく身体に働きかけるものが主流になりつつあります。



一人一人にのっている癖や習慣や傷口から世界を見ている自分に気づいて、本当の自分と出会っていくのが心理療法。



では、本当の自分って?という問いに、タオ(道)は答えます。



それをタオイズムとわたしは捉えていて、今の時点で語れるタオイズムとは



語ってしまったら、もうそれではなくなるもの。



ゆえに教えられるものでなく、学ぶもの。



わかったと思った瞬間に裏切られるもの。



やっと道の入り口に立った、という感覚が、きっと道を歩いているのかもしれないという感覚に似ているもの。



遠くて近いもの。



遠くの山奥にありながら、近所の保育園から聞こえる子どもの笑い声のなかにもあるもの。



そんな感じです。



心理療法も舞もタオイズムも、わたしの中では溶けあっています。




マリーゴールド摘みました✨


うわぁ稲刈りの後の匂い!
あ、イナゴだ。昔よくとって食べたー!


って発言に、牧歌的だねと言われました^^


牧歌的。そういう表現があるのね。


 

*  *  *

 

10月6日(日)、7日(月)

海で呼吸のリズム、自分のペース、ゆらぎ、響きを聴く時間です。

舞と祈りのリトリート

 

 

2019年 9月のご予約が可能な日。

 

9日(月)16時から

11日(水)11時から

21日(土)18時から

23日(月)11時から

29日(日)11時から、16時から

30日(月)11時から、13時半から、16時から


 

9/13〜17は連絡が取りづらくなりお返事が遅れます。

 

 

*  *  *