聴くお仕事


日々、「聴くこと」ばかりしている。


聴き続けて18年。


カウンセリングのお仕事ばかりしていると


私は鏡になって


私はだれ?の世界にはいり


わたしはどこかにいってしまう



それはとても大好きな時間で


ただただ透明に

そこにいるだけの

存在になれる時と

なれない時と


どちらもあるけれど


たくさんの思いに出会わせてもらえる

このお仕事が大好きで


この仕事で生かされていること

ありがたく



そんな私も誰かに

ただただ話を聞いてもらいたい

そんな時がある



今日はそんな日。



自分の暗闇をそのまま

口にしてみると



ふと「この言葉」と出会いたかった



という言葉に自分の音声でであう



ただ聞いてくれる人の存在

それは二人でいながら

一人での瞑想のよう



暗闇を避けずに

ただそこに居続けることで

そこに生まれるスペース



余分が消えて

余白と余韻が残る空間に



湧いてくるのは

ただただ、甘えた子どもで唖然とする



こんなにもまぁ。

お子さまなわたしなのだから

何かにならなくてもよかったのに。



頑張り屋さんで

いばりんぼで

甘えたさんで

ぼーっとしちゃう。





メニューはこちらです
→2019年7月より、「90日セルフヒール」のテキストがバージョンアップしました。