内観療法の一日

 

心理療法の一つ

日本生まれの「内観療法*」

 

学生の頃、お勉強に出てきて以来

ずっと気になっていた教科書上の療法を、一日だけ体験してまいりました。

 

 

 

*森田療法と並ぶ日本独特の心理療法であり自己探求法。過去から現在までの自分自身に関する「事実」を両親や家族、身近な人々を対象に年代別に 回想する。「お世話になったこと」「して 返したこと」「迷惑をかけたこと」の3つのテーマに従って自身の内側を調べる。狭い空間に静かに座り、一週間をかけて度々面接に来てくれる指導者に調べた内容を報告しながらただ内観していく。

 

 浄土真宗の一派に伝わった「身調べ」(断眠・断食・断水の修養法であるとされてい る)から発展しているが、宗教的な色彩が取り除かれ「おのれとは何か」について自分自身で静かに深く見つめ、自分を探求しようとする心理技法として完成されている。

 

 

 

 

内観療法には、社会復帰を目指す鬱の方や、摂食障害の方、組織のリーダー、主婦、私のようなカウンセラーなどいろんな方がいらっしゃるようです。

 

 

宗教がベースだけれど宗教ではないので、お寺や教会、学校、病院、刑務所、老人ホームなどいろいろな場所で実践されています。

 

 

私の受けた指導者の方は世界を飛び回っていて、特に今、中国で密かにブームだそうです。

 

 

 

一日だけの体験で、何かを語ることはできませんが・・・

 

 

私の感覚ではハワイの「ホオポノポノ」に似ているなということと

 

 

キリスト教的な要素も感じられたのは、宗教観がベースにあるからなのかなと感じました。

 

 

それから、ある程度、認知的にも健康的にもまとまりのある方でないと難しいかもしれない、指導者によって場の作られ方が違うんだろうなと思いました。

 

 

禅的な要素・雰囲気はとても好みでしたし、これをやるのとやらないとでは日常の景色が全く違って見えるなと感じました。

 

 

定期的に参加したい場所の一つになりました。

 

 

手作りのマクロビランチも振舞われて、ありがたかったです。

 

 

じわりと作り手さんのお気持ちがしみました。 

 

 

ティッシュは必須アイテムです^^

 

 

内観では、これまで周囲からしてもらったことの事実の数々から始まり

 

 

その行為のベースには「私がいるだけでいい」って思ってくれていたことを感じて胸いっぱいになりました。

 

 

そして、自分がしたことよりもしてもらったことの多さに唖然として、最後には子どもたちへの思いが溢れてきました。

 

 

私は長年、子育て界隈の「子どものために」という自己犠牲がとても重くて嫌いだなという感覚がありました。

 

 

それはきっと、親子支援の仕事の中で、”子どものため”という親の思いが子どもを苦しませているケースを幾つも見てきたからだと思います。

 

 

それだけは絶対にしたくないと反面教師にした結果、私は自己犠牲と境界線越えの子育てはするまい!と、「自分を生きること」それこそが一番の子ども孝行だと信じて疑わずにいました。

 

 

「自分を生きること=子どものため」でした。

 

 

 

それが、どこかでボタンの掛け違えで(と言っても、それが今につながっているので、失敗も得難い経験なのですが)

 

 

「自分を生きる=自分のため」が何だか苦しいかも…と気づいた時には、当たり前のものが目の前から消えて行く体験が重なり、悲しみと孤独との暗闇の中で目が覚めました。

 

 

自戒を込めて言うと、自分の不足感を満たすために自己探求するならば、それは依存でしかないのです。

 

 

究極まで行くと、被害者となって自己憐憫に走り、当たり前のものに感謝がなくなる。

 

 

今はこう思います。

 

 

自己探求によって身近な人への感謝が湧いてくるようであれば、その探求は道になって続いていきます。

 

 

自己探求によって、遠いどこかに焦がれるばかりで目の前のものが見えなくなっていくのなら、その道はただの逃げ道なのかもしれません。

 

 

 

「自分のために」ではエネルギーが湧かず、「誰かのために」と思うと初めてエネルギーが湧いてくるもの。

 

 

誰かのために何かさせてもらえることは、本当にありがたいこと・・・と気づくまでに人生の半分を費やしてきたんだぁと、今回の内観療法で26〜43歳の17年間を振り返り、やっと言葉にできました。

 

 

 

してもらう行為はもちろん、自分からする行為も感謝がベースになる日常は、いつもと違って見えます。

 

 

 

 

このあたりは水と土がよいのかしら

 

 

今年は桜のピンク色が濃くて

たわわに見えます♪

 

 

明日はいつもより早起きして

桜の朝露は甘いかなぁ

野鳥は双眼鏡で追いつくかなぁと

 

 

今年の桜をめいっぱい

愛でてこよう🌸