正中線について



桜の咲き始め🌸



重いコート脱いで、出かけました♪



身体のメンテナンス、大事ですね。




昔のメモより

正中線について。


「正中線とは

物理的な中心線や体軸とは

意味が異なり


脱力して気の巡りも十分な時にできる中心感覚」




いろんな美しさがあるけれど

この中心感覚はわたしの惹かれるものの大部分を占めます。




強く張った力が抜ける時に

私たちが言うところの

調子を崩すなどが起きることがあり



それを通してでしか

力が抜けないことがあるのでしょう。



病気やストレス症状は

大事なことを教えてくれる先生かもしれません。




「今ここ」のからだに戻ると

自分の中にある静寂と調和は

「いつもここ」にあったことに気づきます。



おかえりなさい。と声がするよう。




その声は、ノージャッジで身体の声を聴く感性を育ててくれて



そうねそうね…と、癖をただ見守る

内側の母性のような感覚が芽生えてくるように感じています。




身体の感覚を育てたい

癖や力に気づく視点を育てたいとき



本来の柔らかな姿勢と心がどんなものか、触れにきてください。



いらしてくださった前後で

別人のように変わっていく姿にわたしも共振して、からだぬくぬくです。



外側からの美容法

応急処置もよいけれど



そりがちな背中を平らにしたり

かかと重心にしたり

仙骨の動きを観察したり…

身体の探求は発掘のようで、外側に求めない、たからもの探し。



芯から立ち上げて

中心感覚を育てていきましょう。




当サロンでは4つのメニューをご用意していますが、今日は定期的にご利用いただいています身体の響きを聴く お稽古 のご案内でした。





その他のオススメは、土の中からもぞもぞと芽を出す🌱時期にオススメの中国茶のセッション


中国茶 ヒーリングセレモニー





以下は子育てと、援助職専門のメニューは現在新規受付をストップしています。再来の方のみの受付です。


こども発達カウンセリング


心理カウンセリング講座