ゲシュタルトの祈り

 

 

春の大移動中の一つひとつをブログを書けないので、感じたことやメッセージを記録として残しました。

 

 

こちらの「祈り 舞」のページに足跡あり。

 

 

 

今日は、祈りは祈りでも心理学からの祈りの言葉として

「ゲシュタルトの祈り」をご紹介します。

 

 

ゲシュタルト療法という心理療法を創始した方の言葉です。

 

 

「私は私であり、私はすべてである」という大好きなマントラにも通じます。

 

 

もっと心理学的にいうと「境界線」のことを言っているのでしょう。

 

 

この世で起きるドラマのほとんどのことは「境界線」が絡んでると言ってもいいくらい。

 

 

心理学を学んだり人と接する仕事をする人、子育て中の人、自己探求の道にある人すべてに「境界線」のテーマはついて回ります。

 

 

明日のハートを聴く心理学の講座でも「境界線」メインにお伝えしていきます。

 

 

私はこの境界線、自他の区別がとても苦手だったからこそ、仕組みがよくわかります。

 

 

苦手や欠点は、人との接点になりますね。

 

 

明日の講座でもお伝えするのが楽しみです!

 

 

 

 

「ゲシュタルトの祈り」

 

私は私のことをしましょう。

 

あなたはあなたのことをしましょう。

 

私は何も、あなたに気に入られるために、この世に生きているわけじゃない。

 

そして、あなたも、私に気に入られるために、この世に生きているわけじゃない。

 

 

あなたはあなた、私は私。

 

 

それでいて、私たちがお互いに自分として出会えるなら、それは素敵なことですね。

 

 

たとえ出会えなかったとしても、それもまた同じように、素晴らしいことですね。

 

 

 フレデリック・パールズ

「ゲシュタルトの祈り」より

 

 

 

 

 

 

普段は素通りしていた場所。

 

 

建築物を意識してみるようになったら、螺旋の階段にステンドガラス、手すりに窓の形が素敵すぎた。

 

 

 * * *

 

 

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。

 

 

 

スペースDevi は東京の下町にあるヒーリングサロンです。

 

 

舞 むすひ 祈りをテーマに

個人セッション、舞・祈り、瞑想などのイベント、臨床心理学の講座などを行っています。

 

 

 

 

* * *

 

 

サロンでは、いろいろな形で皆さんの内側に触れる時間をご用意しています。

 

 

◆グループ:連続講座について⇨ ハートを聴く心理学

 

 動画あります↓

https://youtu.be/JSUEuTzz-oU

 

 

◆単発:イベントについて⇨ 山の瞑想会 次回は5月19日を予定しています。

前回は⇨こちら

 

 

◆定例:舞によって余分なものをそぎ落としていく体の探求、祈りとは?を探求しています。

舞と祈りの会について⇨ 祈りと舞の道

 

 

◆個別:カウンセリングとヒーリングについて⇨ 個人セッション

 

 

 

 ✨  ✨  ✨

 

 最新情報はこちらです。