わたしなんかって言わせて

不登校のご相談で

 

 

ある子は兄弟で学校に行けるようになりました。

 

 

ある女の子は、行けるようになりません。

 

 

「結果」となると、「行けるか、行けないか」の2分割になるけれど

 

 

言葉づらではなく

 

 

合間を聴く

発してるものを聴く

象徴を聴く

 

 

それだけが最善です。

 

 

自分が好きか嫌いか、この2分割も同じ。

 

 

〜ができたら好きになる

〜ができないから嫌い

 

 

社会的評価が得られたら自分を好きになる

誰かに褒められたら好きになる

 

 

・・・っていうのは、「よかったね」

 

 

その程度でしょうに。

 

 

嫌いなままいられる

好きでも嫌いでも、どちらでも気にならなくなる。

 

 

エゴの消滅っていうのかしら

包括されてしまうのは尊きこと。

 

 

いいご縁

ワクワクすること

自分を信頼する

自分を好きになる

 

 

こんな言葉がインスタントに使われすぎていて

 

 

これらとは違うものは、切り捨てられちゃう。

 

 

けっきょくは2分割の世界でしょうに。

 

 

逆も大切と思います。

 

 

だから「わたしなんか」っていう台詞もちゃんと言わせてあげて。

 

 

「わたしなんか・・・」なんて

自分を卑下する言葉は使っちゃダメだ、って反応的に言わずに

 

 

それでも一緒にいてあげたら

 

 

わたしなんかのために

どうして

あなたは居てくれるの?

 

 

わたしなんかのために

どうして

ご飯作ってくれるの?って

 

 

どうしてわたしなんかのために太陽が昇って湯気が立ち上って世界はまわって・・・って

 

 

すべて人の縁で生かされていて

恵みで生かされてることに気づいたら

 

 

いいえ世界はわたしのために回ってるんじゃない。

 

 

でも、わたしがいるから

世界はまわってるんだ。

 

 

って

 

 

わたしへの絶対的な信頼と

わたしなんかっていうちっぽけさが、ちゃんと同居することがわかるから。

 

 

そんなわたしは

「僕なんて」っていう君の

背景に神性をみています。

 

 

 

追記:

 

明日こそ!

運転免許の更新に!

嗚呼3時間・・・

 

 

 

 * * *

 

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。

 

 

 

スペースDevi は東京の下町にあるヒーリングサロンです。

 

 

舞 むすひ 祈りをテーマに

個人セッション、舞・祈り、瞑想などのイベント、臨床心理学の講座などを行っています。

 

 

 

 

90日セルフヒールグループ講座では

外側に求めていたものを、自分の内側へと取り戻していきます。

 

 

これまで色々な学びをしてきたけれど、もう終わりにしたい方。

 

 

何が正しくて、誰が正しいのか。

あの人は勝っていて、あの人は劣っている。

自分を好きになる、自分を信頼する・・・もうわかってる

でもどうやって?

 

 

・・・そんな世界観を卒業したい方にオススメです。

 

 

舞や祈りの集いでは、自分の身体と一緒にいる感覚をお伝えしています。

 

 

 

* * *

 

 

サロンでは、いろいろな形で皆さんの内側に触れる時間をご用意しています。

 

 

◆グループ:連続講座について⇨ ハートを聴く心理学

 

 

◆単発:イベントについて⇨ 山の瞑想会 次回は5月19日を予定しています。

前回は⇨こちら

 

 

◆定例:舞と祈りの会について⇨ 祈りと舞の道

 

 

◆個別:カウンセリングとヒーリングについて⇨ 個人セッション

 *3月は8日と9日の19時〜の枠のみとなります。

 

 

 

 ✨  ✨  ✨

 

 最新情報はこちらです。