間違えながらも。不登校

 

学校に行きたがらない登校しぶりや登園しぶり。

 

 

もしくは

不登校になっているお子さんの相談では

 

 

「行きなさい!」って怒って、でも本やインターネットの情報からは

 

 

怒って行かせてはいけないと書いてあって、なるべく言わないようにしている。

 

 

でも「行かなくていいよ」と言ってもいいのだろうか・・・

 

 

なんて声をかけたらよいのだろうか・・・と悩んでいらっしゃる。

 

 

そこで、私からは「行かなくてもいいよ」って、本当にそう思ってる?

 

 

というのを聞いてみると、そうは思っていないことがほとんどです。

 

 

腹が立つものよね。

 

 

私も長男が幼稚園の頃に習い事に行きたくないって言っただけで、腹立たしくて怒鳴り散らしたこともあったな。

 

 

こっちが頑張っていて気が抜けない時、コントロールが強くなってる時、それはそれは腹が煮えるのを通り越えして爆発する時もあるわけです。

 

 

そして反省・・・やっちゃった。失敗。。ちっちゃなことに捉われてた自分が情けなくて。

 

幼少期は年中無休だった、トナカイさん。寝顔を見て反省するのは、あるあるですね。

 

失敗と、間違いだらけ。

 

 

でも

 

 

失敗と間違いを避けることは、もっと不自然だと思う。

 

 

AI子育てみたい。

 

 

本心では「行ってくれ!」と思っていながら、

 

 

借りてきた言葉で「行かなくてもいいよ」と言う。

 

 

すると、子どもは、言葉と伝わってくるエネルギーとどちらを聞けばいいのかわからずに混乱するものです。

 

 

大人もそういうことありますね。

 

 

子どもはより、エネルギーを読んでいる(という言い方は不自然かも。より親の無意識と繋がってる)から、混乱が言語化できずに、行動や症状になることが多いのです。

 

 

エネルギーの世界では

 

 

褒めるも怒るも同じ。

 

 

コインの表と裏側なだけ。

 

 

学校に行きなさい!も行かなくてもいいよ。もエネルギー的には同じです。

 

 

子どもに伝わるエネルギーは同じだとしたら、怒っても怒らなくても同じこと。

 

 

とってつけたような表面的な方法というのは意味がなかったりします。

 

 

時には、親子だからこそ

ぶつかり合って怒鳴りあうことだってアリだし、親子でしかできない磨き合いがある。

 

 

 

そして、子どもは思っている以上に「貢献のかたまり」だと思うのです。

 

 

役に立ちたくて、特にお母さんの笑顔が大好き。

 

 

お母さんがお母さんになるために(というより一人の人としての道に入るために)体を張っているようなところがあります。

 

 

表面的には、暴力や暴言があったとしても、エネルギー的には魂的には貢献と優しさの塊に見えます。

 

 

どうぞ子どもの声なき声に聞く耳を持って

 

 

本当に聞くべきなのは何?

 

 

本当は言うべき言葉で言っていない言葉は何?

 

 

言わなくてもいいことで、言ってしまっている言葉は何?

 

 

本当は見るべき向き合うべきことで、避けていることは何?

 

 

本当は向きうべきでないことで、費やしてしまっていることは何?

 

 

 

私たちは完璧じゃないから毎日間違えだらけ。

 

 

でも、その間違いを内観することで、いろんな無意識の間違いに意識的になってくのは素敵なことですね。

 

 

鍛錬の日々、起きるハプニングや間違いは、すべてありがたいこと。

 

 

とにかく、生きてくれていてありがとう!

 

 

学校なんて、行っても行かなくてもいいよ、生きてるだけでありがとう!

 

 

と心の底から言えるようになる。

 

 

おかげさまで、私も間違いながらも生かされています!

 

 

間違ったからこそ「本当のこと」に気づいて、

 

 

愛せないことがあったからこそ、本当に愛したい気持ちが溢れてくる。

 

 

そんな不思議な幸せをありがとう✨✨✨

 

 

* * *

 

もう昔話みたいだけど、だいぶ前に書いたコラムがあります。

もし悩みの渦中にある方で何か響くものがあるといいなと久しぶりにリンク貼っておきます。

 

 

子育てコラム

 

 

 

 

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。

 

***

 

スペースDevi は東京の下町にあるヒーリングサロンです。

 

舞 むすひ 祈りをテーマに

個人セッション、舞・祈り、瞑想などのイベント、臨床心理学の講座などを行っています。

 

 ✨  ✨  ✨

 

 最新情報はこちらです。