日本の遊びと祈り



この間は、子どもの遊びについて書きました。その続きみたいに、昨日はあるお子さんと会った時に、くるくる回ってて笑った。

100回まわってケンケンを何回できるかの勝負しようって。


今度は旋回で来たか!


うれしくなって
わたし本気だして圧倒的に勝ちました^^


それから、
「むすんでひらいて」の歌詞もすばらしいなと思った。


こういう伝承的な遊びに、日本人のたましいが隠れて引き継がれてる。


むすんで
ひらいて
手をうって、むすんで。


ひらきと、むすび、音霊は
日本人の体そのもの。


あやとりもやった。
「カメ」から「ごむ」をまだ覚えていて作れるのは、うれしい。


小指をたくさん使うのも術みたいだし、麻の紋様みたいになるのも、リチュアル(儀式)的。


あやとりの「ひとやま、ふたやま、みやま」もヒフミです。


そういえば、駒も旋回だ。


子どもの遊びに、いろいろ隠れてる!とムムムと、ひとり静かに感動しています。


そして5年生のクラスで、「いのちとこころの話」をさせていただきました。


私たちは3つのものからできてる。


カラダとココロと、もうひとつ
なーんだ。


血液や心臓は誰が動かしてる?
息はどこからやってくる?


その思いを馳せた先にあるものが
「いのち」


自分の内側に、どんどん思いを馳せていくと、ふと出会う「何か」


この「何か」に触れること。


それが、遊びの中に自然に含まれてることが、やっぱり日本ってすばらしいなって思います。


***


1/24は京都鞍馬寺にて、舞を奉納してきます。身曾岐神社の舞台でご一緒した、たばあん(スーフィーとグルジョフの探求者であり、グループリーダー)も舞人として参加くださる流れになりました。


同行してくださる方も2〜3人いらっしゃってうれしいです✨✨


わたしは、カタカムナの唄
旋回の舞 と、観音舞の「火」を納めてきます。


以下は、遠方よりご参加できる祈り合わせのご案内です。


↓  ↓   ↓



【鞍馬〜祈り合わせの時間】

1月24日(水曜)10時半から11時



【参加費】無料



【テーマ】自分への信頼。起きることへの信頼。世界、宇宙への信頼。



【場所】あなたの居るところ

問い合わせより、名前と簡単な住所教えてください。

(例:鞍馬寺子、東京都江戸川区)




 

***

 

スペースDevi は東京の下町にあるヒーリングサロンです。

 

舞 むすひ 祈りをテーマに

ヒーリング・カウンセリングの個人セッション

舞・祈り、瞑想などのイベントを行っています。

 

 ✨  ✨  ✨

 

 最新情報はこちらです。

 

 

 

✨2018年の新しい構想

 

     水

  金     木

    土 火

 

 

◆ひとつめ。

 

旧暦の開ける2月より、観音舞のお稽古の後

 

「祈り」に特化した時間=あめつちの会(仮名)を、15時45分〜16時45分に開く予定です。

 

 

創造と即興をベースに、祈りに向けたシェアリングやワーク、身体を整える行や奉納に向かう心を整えること、または旋回の祈り、儀式的な祈りなどを考えています。

 

*あらゆる組織・団体との関係はありません。➡︎宗教について

 

 

今を生きるとは?を見つめ、創造的に生きることを、身体レベルに落とし込んでいきます。

 

まずはご挨拶として、京都・鞍馬寺にて1月24日(水)の午前中に舞と祈りを奉納する予定です。見学や登山の同乗が可能です。ご一緒したい方はお声掛けくださいネ♬

 

 

 

◆ふたつめ

 

聴くプロになる

   カウンセリングからスピリチュアリティまで(全6回講座)が2月26日スタートします。

 

詳細は近日中にお知らせします。

土日開催については検討中で、リクエスト開催とします。お問い合わせください。