子どもの遊び術

 

今日は、チャネラーの友達との交換セッションで、チャネリングとヒーリングをしてもらいました。

 

 

感情的なお掃除と、7次元から8次元への移行のセッションになったようです。

 

 

胸がすっきり、軽いです✨

 

 

 

エネルギー的なお仕事は、本当に本当に大きなお仕事だと思います。

 

 

異次元の魔女仲間が周りにいてくれるのは、とてもありがたいです。

 

 

髪も久しぶりに切って、頭もなんだか軽いです✨✨

 

 

明日はまた、大好きな子ども達5人と会います。

月に何度か行っている小学校で、ちょっと面白い遊びをしてるんです。

 

 

先日はこんな遊びをしました。

 

 

まずは、ひとりの人を真ん中にして4人で囲みます。

 

 

膝下に手を入れる人がふたり、脇の下に手を入れる人ふたり。

 

 

入れる手は、中指と人差し指を立てて、あとは折りたたんで入れます。 

 

 

その手で、真ん中の人を持ち上げてみると・・・

 

 

最初、持ち上げると、真ん中の人は重くて持ち上がりません。

 

 

でも、あるおまじないをしてから、真ん中の人を持ち上げると、軽々と持ち上がってしまうのです!

 

 

この遊びは、私が中学校の時によくやった遊びです。

 

 

記憶を辿りながら久しぶりにやってみました。

 

 

すごーく楽しかった記憶があるけど、そのおまじないを覚えてない。

 

 

だから、即席で作ってみました。

 

 

「ヒーフーミーヨーイームナーヤーコート」

 

 

なんと、重くて持ち上がらなかった真ん中の人が、軽々と持ち上がりました!!

 

 

みんなで大興奮!

すごーい!!

魔法の遊び、もっとやってー。

 

 

他にも、怖い話をしてと言われて

「悪の十字架」の話をしました。

 

 

オチは、「開くの10時か」っていう話。

 

 

これも記憶をたどって即席で作ったけど、ウケた!

 

 

子どもたちは、不思議な感覚とか怖くてゾクッとする話が大好きです。

 

 

懐かしいところに触れる遊びは、子どもの感性で守られているのかもしれません。

 

 

どちらにしようかな神様の

だるまさんが転んだ

こっくりさん

 

 

だるまさんが転んだ、も達磨大師のストップ瞑想から来ているとか?

 

 

昔の人が術として使っていたものが、子どもの遊びの中で伝承されていると思うと面白いです。

 

 

次男と祭壇を作って遊んだ思い出の写真。

 

***

 

スペースDevi は東京の下町にあるヒーリングサロンです。

 

舞 むすひ 祈りをテーマに

ヒーリング・カウンセリングの個人セッション

舞・祈り、瞑想などのイベントを行っています。

 

 ✨  ✨  ✨

 

 最新情報はこちらです。

 

 

 

✨2018年の新しい構想

 

     水

  金     木

    土 火

 

 

◆ひとつめ。

 

旧暦の開ける2月より、観音舞のお稽古の後

 

「祈り」に特化した時間=あめつちの会(仮名)を、15時45分〜16時45分に開く予定です。

 

 

創造と即興をベースに、祈りに向けたシェアリングやワーク、身体を整える行や奉納に向かう心を整えること、または旋回の祈り、儀式的な祈りなどを考えています。

 

*あらゆる組織・団体との関係はありません。➡︎宗教について

 

 

今を生きるとは?を見つめ、創造的に生きることを、身体レベルに落とし込んでいきます。

 

まずはご挨拶として、京都・鞍馬寺にて1月24日(水)の午前中に舞と祈りを奉納する予定です。見学や登山の同乗が可能です。ご一緒したい方はお声掛けくださいネ♬

 

 

 

◆ふたつめ

 

聴くプロになる

   カウンセリングからスピリチュアリティまで(全6回講座)が2月26日スタートします。

 

詳細は近日中にお知らせします。

土日開催については検討中で、リクエスト開催とします。お問い合わせください。