小さなことに隠れてる

 

世の中、マニュアルが増えすぎて

こういう時は、こうする・・・と機械的な判断が多く。

 

既にAI時代に突入なんだろうかと思う。

 

私たちの脳が乗っ取られる日は近いのか。

 

 

改めて、人間性というのを、

特に日本人の感性というものを大切にしたいと思う。

 

 

自分の人生を生きているつもりが

あれ?何かに乗っ取られてる。

 

 

それは義務教育の脳だったり

親からの洗脳だったり

コマーシャルからの刷り込みだったりする。

 

 

カウンセラーの中でも

クライアントさんとの分離

自分はさて置いての分析や依存させる心理が働いたり

 

 

すぐに障害名をつけたり医療に紹介しては病人扱いする。

 

 

セラピストの中でも、AIのように例えば腰が痛くなった時に、腰は怒りだからね、と解釈されるような機会化。

 

 

どんな風に痛い?

痛みの声をちゃんと聞いているだろうか。

 

 

発信と同時に受信できる者でありたい。

 

 

もっとちゃんと自分から湧いてくる生の声を聴いていたい。

 

 

そういう私も、日々の自分の声を漏らさずに必死だ。

 

 

感性、本能、欲求がとことん大切にされることを願い生きている一人です。

 

 

小さなことから。

 

 

 

 

 

なんかイライラする!を、何かで誤魔化したり、これは〜のせいだか決めつけてしまう前に。

 

 

嫌な気持ちをちゃんと自分が自分で聴いてあげる。もしくは誰かに伝えてみる。

 

 

心は、そうやって誰かの前で開いてみることで、みるみるうちに形を変えていく。

 

 

イライラは、悲しみに変わったり、爆発的な喜びだったり

 

 

表面的なイライラというサインは、ただの引き金。

 

 

エクスタシー(心理的な開放、意識の拡張!)ですらある本当の叫び!に近づけてくれる。

 

 

抱きしめて欲しいとか、触れて欲しいとか誰かの目を見て伝えているかもしれない。

 

 

人と人との間で湧いてくる涙や笑いは、水です。

 

 

都会には本物の湧き水は無くなってしまったけれど、人から湧いてくる水は本当の湧き水です。

 

✨2018年の新しい構想

 

     水

  金     木

    土 火

 

 

◆ひとつめ。

 

旧暦の開ける2月より、観音舞のお稽古の後

 

「祈り」に特化した時間=あめつちの会(仮名)を、15時45分〜16時45分に開く予定です。

 

 

創造と即興をベースに、祈りに向けたシェアリングやワーク、身体を整える行や奉納に向かう心を整えること、または旋回の祈り、儀式的な祈りなどを考えています。

 

*あらゆる組織・団体との関係はありません。➡︎宗教について

 

 

今を生きるとは?を見つめ、創造的に生きることを、身体レベルに落とし込んでいきます。

 

まずはご挨拶として、京都・鞍馬寺にて1月24日(水)の午前中に舞と祈りを奉納する予定です。見学や登山の同乗が可能です。ご一緒したい方はお声掛けくださいネ♬

 

 

 

◆ふたつめ

 

聴くプロになる

   カウンセリングからスピリチュアリティまで(全6回講座)が2月26日スタートします。

 

詳細は近日中にお知らせします。

土日開催については検討中で、リクエスト開催とします。お問い合わせください。

 

 

***

 

 

スペースDevi は東京の下町にあるヒーリングサロンです。

 

舞 むすひ 祈りをテーマに

ヒーリング・カウンセリングの個人セッション

舞・祈り、瞑想などのイベントを行っています。

 

 ✨  ✨  ✨

 

最新情報はこちらです。