孤独と優しさ〜廻る記憶



「孤独は人を優しくする」



今日の旋回の後に浮かんだ言葉です。



孤独を知るというのは

有り難さや感謝なんですね。



ここ最近の旋回(くるくる回り続ける瞑想や舞踊)の記録。




先月の45分旋回の時に

ビギナーズラックなのか

祈りの境地に入る体験をしました。



2回目の旋回の時、足の背面が筋肉痛になってカチコチになりました。たぶん余計な力が入っていたから?雑念も多くて、15分くらいで気分が悪くなって寝転がりました。



3回目。始める前に、コマ回しを見る機会があって、まっすぐ立っているコマの美しさに魅入っていました。



そして45分の旋回へ。瞑想に入るような感覚の前後あたりに、ものすごい恐怖が湧いてきて、孤独で死にそうな感覚と空腹への恐怖が湧いてきました。



30分くらいで、恐怖に耐えられなくなってもうおしまい、と安心感の中に身を置きました。



なんだったんだろう。

洗濯機みたいに、ぐるぐるまわってアクが浮かび上がってきたのか。あるゾーンの解放が起きたのか?わからないけれど、旋回の奥深さ、まだまだ探求は続きます。



姿勢を正そうとか、顎を引いて背骨を通そうとか意図が入ったとたんに、ズレて気持ちが悪くなる。こうしてやろうとか思いが強くなると中心から外れるのが分かります。



さて、門前仲町は昨夜一気に、恐怖の街になりました。ヘリコプターが上空をずっとまわっていました。



お相撲もそうだし、神社仏閣の人間模様、積もり積もったものが吹き出ているのか。



どちらもご神事。



祈りは「形」とか「踏襲」ではないことがわかります。



パワースポットを求めるような心性から



ますます一人ひとりが



一人ひとりの宇宙(タオ、天、神様、存在、お天道様…言い方はなんでもいい。)との関係にかえること。



ますます、



ますますそうなっていきます✨✨✨



安心できますよう。



恐怖があってもいい。



恐怖を客観的にみている、もうひとりの「わたし」の視点が

安心していられますよう。



地元の安心、特に子どもたちの安心を祈ります。


           phote by Komeo


スペースDevi は東京の下町にあるヒーリングサロンです。

 

舞 むすひ 祈りをテーマに

ヒーリングの個人セッション

舞や瞑想などのイベントを行っています。

 

 

最新情報はこちらです。