そう呼ぶしか無い空間

 

 

私の中の半分は

とってものんびり。

 

とてもつもなく

のんびり。

 

なんでも受け入れて

なんでも許して

すべて愛してる。

 

ほんと、こどもそのもの。

 

笑いが止まらなくて

全部が愛しくて

体も溶けて形をなくす。

 

 

そんな私の半分に

枠を持っていて支えている、もう半分がある。

 

ほら注意して!

ほらダメでしょ。

危なっかしい、気をつけなさい!

 

それはそれは私の半分を守ろうと必死に制御してる。

 

あぁ、なんて厳しいの。

 

 

厳しすぎるよ!と、わたしのこどもは抵抗して「私はもっと自由なの!」

 

 

半分と、もう半分が戦って

極と極を競い合い

 

厳しさはさらに厳しく

緩さはさらにダラリン、と。

 

 

行ったり来たりしながら、振り子の中で支点を見つけていく。

 

 

半分と半分が溶け合う場所に出会う瞬間。その支点は、名前のない場所。

 

どちらでもあって、どちらでもない場所。

 

そこを、ハートと

名前をつけて呼んでみるけど

 

やっぱり言葉はないし、それを誰かに伝えるすべもないから

言葉をなくして見上げる月。

 

溶け合う場所が、そこにあると遠い記憶で知っているのかな。

 

 

見上げる月に溢れるのは、祈りというしかない境地があって

 

そこにはハートとか祈りとか、そう呼ぶしかないから呼んでいるだけでそれは実体がないのかもしれないけれど、私にとっては確かにあるハートの空間に溶けた祈りの場所。

 

やり尽くして、どうにもならなくて極を尽くした時に見た風景と同じ場所。

 

 

そこでは願いも消えて

月を通してしか出会えない、一人ひとりのハートの空間、祈りがある。

 

 

追伸

どうか、あなたの笑顔が底抜けに笑顔でありますように。

 

 

 

***

 

 

おまけ。

 

寒くて、チョコが溶けなくて美味しいです。

でも梨はもっと美味しいです。

 

植物たちはお水をほしがらない。

葉っぱに霧吹きだけで十分。

 

セドナ行きが10日を切って、やっと準備に入りました。

 

手続きとか、持ち物もろもろ、苦手なことにパニックになりそうになって、誰か助けてーーーと叫んでみたり、やることなすことに、全部言葉をつけて実況中継したり^^

 

 

あたふたしながら、今日は3人の方とお茶する予定。

今日にしかない出会い、ありがたい味わい✨✨

 

 

スペースDevi は東京の下町にあるヒーリングルームです。

 

舞 むすひ 祈りをテーマに

ヒーリングの個人セッション

舞や瞑想などのイベントを行っています。

 

 

最新情報はこちらです。