舞のみなもと


舞のお稽古
観音舞 花ひらくを舞う
分かち合いの会でした。


小雨と桜の中
和室で集いました。


お越しくださったみなさま
ありがとうございます🌸


大地を感じてみる。
今の私の大地はどんな地面なんだろう。


それをノージャッジで装飾なしで
ただ見つめて。


その大地に雨が降り
陽が当たり



すると、私の地面は
どんな風に喜ぶだろう。


「いまのままで美しいよ」


というメッセージと


「こうしたら美しいよ」


が同居する空間に舞は導いてくれます。


今日は、心の筋力をつけよう!


と、


目を閉じて舞うことと
目を開いて舞うことの違い


一人で舞うことと
人前で舞うことの違いも体感しました。

わたしたちは多次元に旅できる存在だけれど

3次元で生きているから



この日常に

思いを響かせるのが醍醐味。



目を開いて、人との間で思いを叶えていくことが生きてる!っていう感覚。



舞は、そこに導いてくれます。



思いや美意識を高めていくと

それに着いてこれない粒子のあらい身体に

不自由を感じるかもしれない。



思いと

鏡の中に移る自分の身体とのギャップに

愕然としたり。



でも、この不自由や不完全を

しっかりと目を開いてみること。



そして慈しむ。



この重力の中でしか存在し得ない身体を慈しむとき、いわゆるグラウンディングが叶い、「自然」の意味がひもとかれる。




思いと身体とがかけ離れているとき

橋渡しをしてくれるのが呼吸であり

呼吸こそが舞の源。




だから舞は素晴らしい🌸



私もたくさん受け取っている学び多き、分かち合いの会に感謝です。



次回は22日です✨


 


4月の***
Information
 
◆2017年4月22日(土)14時〜
 舞のお稽古の始めませんか?

次回は、5月は6日(土)14時〜を予定しています。
 
 
 


◆2017年7月9日(日曜・満月の午後)
   舞の特別イベント🌸詳細のちほど




◎舞い むすひ 祈り スペースDevi
*ご案内
 サロンでのメニュー
 プロフィールはこちら