舞のお稽古はじめます

おもしろいなぁ、舞。
美しいなぁ、舞。
やればやるほど深くて
やればやるほど次の道が見えてくる。
おもしろいなぁ。
分かち合いの会をやろうと決めたのは先日のこと。2月11日の国始まりの満月の日に、一緒に舞う仲間を募集しています。
お稽古という形ではありますが
分かち合い
学び合いのオープンクラスになります。
どなたかひとりでもいらしてくれたら会が開けるので、この日に共に舞える方、ぜひらしてくださいね✨
以下がご案内です。
***

舞のお稽古、はじめませんか?

月に1回のワークショップ形式のお稽古会です。

 

 

「舞の道 観音舞 分かち合いの会

  ~花ひらくを舞う~」

 

 

この度、観音舞の伝え手(伝承者)として観音舞の「花ひらく」という演目を舞う、分かち合いの会を開催します。

 

舞の型を覚えるだけではなく、形に命を吹き込み、その人のたましいが輝く瞬間を分かち合えたらと思っています。

 

 

 *観音舞とは、柳元美香さんが創始された舞です。(柳元美香氏による舞の道 観音舞HP

 

 

 

音を観ると書いて観音舞。

内なる音を聴きながら、自然と共鳴し

一つひとつの所作に心を込めて舞っていきます。

 

 

自然に根ざした、和の心を呼び起こす舞を踊ることで、身体に慣れ親しんだ癖や余分なものがそぎ落とされ、一人ひとりに眠っている真実(まこと)がひもとかれていきます。

 

 

 

「舞とは、間合いであり真愛である

~柳元美香氏」

 

 

 

ゆったりと動く舞は、動く瞑想でもあり、お稽古には深い気づきが溢れています。

 

 

身体に意識的になることで心も整いますので、舞や踊りの経験がない方、激しい運動が苦手な方、老若男女どなたでもご参加いただけます。

 

 

今回分かち合いの場を提供させていただく私も、一探道者として共に学び、共に精進していく心持ちでおります。教える-教わるという関係を超え、今を分かち合う同志として集ってくださる方を募りたいと思っております。

 

 

【日時】2017年2月11日(土曜)14時~16時

    3月11日(土曜)14時〜16時

    3月18日(土曜)10時半〜12時半

 

 

【場所】東京都 清澄白河より徒歩5分(詳細はお申込みいただいた方にお伝えしています)

 

【参加費】2000円

  (ただいま、期間限定の料金となります)

 

【伝え手=舞を伝える人】相山千賀子

 

【ご参加お申し込み】

      こちらのフォーム

      もしくは

      joy8855*mothearth.net

 

 

【お稽古の流れ】

一、 ストレッチ・・・体をほぐしていきます

  ↓

二、 呼吸法・・・体の内側をほぐし、気を巡らせていきます

  

三、 立ちと歩きの練習・・・ただ立つということ、足裏を使った歩き方(すり足)、舞の基本となる体の使い方、観音舞の基本的なポーズの練習をしていきます

  ↓

四、 舞のお稽古「花ひらく」・・・3分くらいの舞の型を覚え、型を覚えるだけではなく型に命を吹き込んでいくお稽古を分かち合っていきます

 

 

 

*月に1回のお稽古会はワークショップ形式となります。

単発でのご参加が可能です。

 

  

 

舞は、丹田と背骨、胸の開きが基本となります。芯を持ち(丹田)、縦の軸を通し(背骨)、横軸(肩と胸)を開くことを基盤として、自分の身体の中にある点と線を感じていきます。

 

今回の「花ひらくを舞う」では、最小限の動きの中に込められた、圧倒的なエネルギーを感じ、まるで身体の中の花びらがひらいていく様を、体を通して表現していきます。

 

舞を通して内なる音を観じ、

純粋なる命の輝き…あなたの中にしかない種から、花を咲かせていきましょう。

 

身体に満ちたエネルギーが、舞を通して空間に現れ、一人ひとりの在り方を際立たせます。

 

 

舞を通して、共に精進いたしましょう。

 

 

お申し込みは、こちらのフォームもしくは

joy8855⭐︎mothearth.net 

 

 

こちらにも案内があります↓