未知への道

お盆が終わり東京に戻ってきました。

 

実家に帰っても、東京に戻っても

私が住みたい場所って本当はどこなんだろうか?って問いかけています。

 

実家のある田舎は人間関係の煩わしさ、東京は雑務や雑音の多さ。

 

煩わしさから逃げるのではなく、目の前のことと対峙することで道は開けてくると思うのですが、

やはり私は静寂がある自然の中に住みたいなという切なる思いがあります。

 

それをまずは、自分の中に見つけよう。

ここにいながら、自分の中の「自然」に住もう。

 

 

わたしが今一番関心があるのは

自然に生きること。

植物や鉱物との関わりだったり

身体表現や身体開発だったりします。

 

いつのまにか、感情解放やヒーリングという世界から、こちらへと興味が移行していました。

スピリチュアルなことやってるねと言われても、あまりピンとは来なくて。

 

ただ、沢山の不自然に気づいてしまっただけ。

ただ、自然に日常を送りたいだけ。

 

 

今日も、毎日の日課をしていて、身体の神秘に一人うなっているのでした。

 

動かす、ではなく動く

揺らす、ではなく揺れる

この大きな違い。

 

どうしようもなく仙骨が動くのを止めずに、揺れるに任せだけです。

 

自然の動きをちゃんと体は知ってる。

その「自然」をとめないことだけが

私たちができることなんだなと思います。

 

* * *

 

夏が終わると、今年の後半に入りますね。

それを思うと、わたしの中に大きな恐怖が浮かび上がってきます。

 

 

恐怖は、未知に開いていく大切な感覚。

 

恐怖は未知へのダイブという意味で、すばらしき道しるべ。

 

 

見たこともない自分に出会う恐怖を、満月に叫び舞う。

(叫びますを変換したら、舞うになったのでそのままで〜⭐︎)

 

 

 

 2016年9月17日(土曜・満月)18:45〜

 

2016年秋のダンスリトリート 河口湖

 2016年10月7〜9日

 

那須シズノ東京ダンス公演開催決定!!

2016年10月23日 主催・出演予定です。

どうぞお越しください。