おかあさんの涙

なんだか昨日からハイテンションで

笑いが込みげてきて仕方がないです。

 

 

私はこんなんだけど 

息子たちは運動会の練習で疲れている様子。

 

 

しっかり食べて飲んで、寝てくださいな。

 

 

ひっさしぶりに昨夜は

9歳の長男が癇癪で大泣きしていました。

 

 

「パパがチャレンジパッドのデータ全部消した!」と。

 

 

出ました数年ぶりのセリフ!!

「時間戻して!」

 

 

このセリフ、3歳頃によく言って泣いて暴れてました。

 

 

さすがパパは冷静なので

感情一つ出さずに淡々と話しを聞いて

長男と向き合ってくれていました。

 

 

あそこまで感情を全く出さないのは

女性の私からは、感情で生きてる私からは

宇宙人に見えてきますが、ありがたいことです。

 

 

今朝はケロっと

また別の日が始まりました。

 

 

目は腫れていましたが、笑顔で

行ってきまーす!!

 

 

胸がホッとあったかくなる瞬間です。

 

 

小学生の可愛らしさ、時よ止まれ〜。

 

 

 

さて。

今朝は地球が微動を続けているのを感じていました。今日の風も格別ですね!

 

 

 

ふと、昔つくった詩を載せてみようと思いました。

 

 

この頃はメールマガジンというのを発行して

200人くらいの人が読んでくださっていました。

 

 

いただいた感想で、私の方まで温かくなったり励まされたりしていました。

 

 

たったの4年。

なのに大昔に感じる4年間。

 

 

ある時、登録してくださっていた方のリストを消して

それからタオの道や女性性への取り組みという道に入ったわけですが。

 

 

省略すると・・・

 

 

いやぁ、生きるってシンプルですね!!

 

 

たくさんの涙を流して

たっくさん笑って

いっぱい怒って泣いて

 

 

行き着いた

シンプルな感覚!!

 

 

そして行き着いたと思っていることすら

一つのプロセス。

 

 

 

あまりに今日の風がいろんなものを流してくれるので

 

 

おかあさんのなみだという詩と

小さい人はそれだけでの詩

大昔だと感じながらも

 

 

大切に 

今日の新しい風と一緒にのせてみました。

 

 

 

 

‥…* どうぞお受け取りください *…‥

  ‥…*                  *…‥ 

 

 

 

 

「おかあさんのなみだ」

 

 

道行く子どもたちの手を引くおかあさん

 

 

子どもがきれいにされていて

 

 

お腹もみたしてあって

 

 

そんな当たり前のことだけど

 

 

裏側にある、おかあさんの一手間は

 

 

あたりまえなんかじゃなく

 

 

ありがとう。

 

 

いつか聞いたことがある話

 

 

海は、おかあさんの涙でできていると。

 

 

次男がまだ赤ちゃんのころ

 

 

ひとり床を拭きながら涙を流したことがあって

 

 

それも今、大切な思い出

 

 

ある、子育てがひと段落した人は

 

 

2人目が生まれてまもなく

 

 

ベビーカーを押しながら泣いていたと言ってた

 

 

わたしもそうだった

 

 

子どもを怒鳴りつけて、寝顔に向かって涙したおかあさん

 

 

子どもが学校に行かなくなって

 

 

みんなが寝静まった台所で、張り詰めた糸が切れたように

 

 

大声で泣いたおかあさん

 

 

みんな、みんなありがとう。

 

 

色の涙を流してきて

 

 

今かんじるのは、すべてのことが愛おしいということ

 

 

どんな経験も、出会いも

 

 

その色合いのまんま、そこにあっただけ

 

 

おかあさんたちの涙があるからこそ

 

 

子どもたちの今日の笑顔があります

 

 

今日一日。

 

 

またどこかで涙を流している

 

 

おかあさんへ

 

 

涙は大きな海につながっていて

 

 

それで生かされてるいのちの声が聞こえますか?

 

 

ありがとう、おかあさん

 

 

    (2012年 初夏 ちかこより)

 

 

                                     LOVE    Art by A

 

 ◆スペースDevi5〜6月の予定は

「お知らせ」にある瞑想会、ダンスWS、子どものセラピー勉強会です。

 

 

その他、大分県、山梨県、北海道へと移動しながら、舞の道やタオ、クンルンのライフワークは続きます。

 

 

ハートの授業のパンフレットができました。お近くの小学校などに配って下さる方がいらしたらお声かけくださいませ。

 

 

ハートの授業は、子どもの感情や心の育ちを理解するための保護者向け、教員向け、養護教諭向け研修会としても、ご依頼いただいております。子どもと関わる方へお届けしたいため、教育や福祉現場に繋がりのある方、パンフレット郵送いたしております。橋渡しのお力添え、よろしくお願いします。

 

◆不定期でコラムを書いています。