いなくなる母


ユーミンが好き。

ラピュタよりも魔女の宅急便が好き。

わたしは魔女の見習いキキです。

今日はルージュの伝言の気分で

遠くで風に揺れる新緑を
電車の車内から眺めて

わたしの好きな人たちを
思い出していました。

5月の新月と満月と
6月の満月と新月とに会う
大好きな人たち。

いま一人電車に乗ったの。

電車の窓に口紅で何書こうかしら。

わたしは、一人が好き。
ひとりで大好きな人たちを思い出すのが好き。

わたしの孤独は深いけれど
深く入っていけばいくほど

誰かに触れたくなる
誰かのそれと触れ合える

そっと大好きな人たちに伝えたくなる。

ひとりが好きだから
誰かを本当に想える力が
わたしにはあるよ。

母さん、またちょっといなくなるね。

ありがとう。


がいない子たちに会った時

けっして他人事でなくて
わたしもいない母だから。


わたしができることは、
身をもって「いなくなる母」
この言葉を見て、
かわいそうな人たちが浮かんでこなくなるまで、わたしの中の粘膜の質感まで味わい満ちること。




 

スペースDevi5〜6月の予定は

「お知らせ」にある瞑想会、ダンスWS、子どものセラピー勉強会です。

 


その他、京都、大分県、岐阜県、山梨県と移動しながら、舞の道やタオ、クンルンのライフワークは続きます。

 

 

ハートの授業のパンフレットができました。お近くの小学校などに配って下さる方がいらしたらお声かけくださいませ。郵送いたします。

 

 

◆不定期でコラムを書いています。