重力波と2つのもの

私的感覚を言葉で伝える限界を感じつつ

 

【あなたを変える必要があるの?

 誰かは変わる必要があるの?】

 

の問いかけから重力波の話に、つながっていく私だけの宇宙の謎・・・笑

 

 

アインシュタインが、実際の観測は無理だろうと予測していた重力波が観察されて、ブラックホールが解明されていく流れがあって2月のニュースは、科学的な世紀の大発見だったとのことです。

 

あまりテレビを見ない私でも、ニュースが耳に入ってきて、洗濯物を干しながら振り返って凝視していました。

 

数十億光年前もの出来事が

どうして今の時期に計測成功して発表されているのか?

 

先日、時空を超えた観点からKan.氏に話を伺い、今まさに2つのものがぶつかり合ってブラックホールが誕生したのと同じように、個人の中にある宇宙で同じことが起きているのかもしれないと、不思議な感覚が私を魅了しています。

 

「重力波 ブラックホール」で検索して画像を見てみてください。

私はゾクゾクっとしました。

時空を越えた、壮大かつ秘めたるメッセージが発せられているのかもしれません。

 

 

すべては2つのものからはじまった。

その2つとはもしかしたら矛盾、かもしれない。

 

矛盾は、離れていては2つのままだけれど

ぶつかり混ざり合ったときに第三のものが生まれるとしたら。 

 

矛盾したままでいいんだ。

どちらも、ピュアなままでよくて

どちらかに合わせようとしなくていいんだ。 

 

ますますそうなってく。

一人ひとりが、その人の真実を生きればいい。ピュアなまま。

 

 

また伝えづらい私的な感覚だけど

鼻の奥がプカプカ浮かんでいる感覚になって

ピュアな自分のまま

ぜーんぶまっさらにして感じてみたくなります。

 

ハートからも

「自分を尊重するってこと」っていう声がして、すごくすごく

宙ぶらりんなプカプカと大海に浮かぶ小瓶の感覚を大事に大事に味わっています。

 

 

「尊重する」っていうハートの声は

「尊重しなきゃ・・・なのにできない、難しい」っていうところからではなく、

ただ単にシンプルな声となって全身に響きます。

 

ハートからの声は自分だけに響き渡る

大切な響き。

 

魂がつるっとぷるっとなって喜んでる感じ。

ツルプルってね。

 

 

****************

 

隅田川の見える和室にて

灯りをともした美しい夜を一緒に過ごしましょう?

  

なかなかパソコンに向かえずに

3月の瞑想会のお知らせが遅れましたが

 

一人ひとりのハートの真実に触れるスペースを ご自身に与える機会に・・・

瞑想会をご利用くださいませ。 

 

 

 2016年3月20日(日曜)キャンドル瞑想会

informationに詳細あります。

 

3月と5月に瞑想会を、6月の初めには、ハワイ島から先生をお呼びして、箱根で祈りと舞のWSを予定しています。

  

 

 ************

その他のお知らせ

 

ハートの授業について

子ども向けの感情解放と瞑想的な時間をシェアしていくために

学校の体育館でできるハートの授業というのを開発しました。

 

体育館は、整列や前へならえ!指示を待って動くだけのとことではありません。

輪になって友達とつながる感覚や、感じて動くという体験、感情を自由に表現してもいいんだというメッセージを伝えていきます。

 

今後の予定はinforemationに載せてあります。

ご興味ある方は、お手伝いください。

もしくは、出張で授業を開催します。

学校以外でも親子イベント、子どもイベントに伺います。

対象は4〜12歳です。

中学生向け、発達障がいのお子さん向けも開発中です。お問い合わせください。

 

 

 ◆個人セッションのご案内

大人向けセッションと子どもの習い事形式のプレイセラピーを行っています。

メニューはこちら

プレイセラピーについて