立春の書

 

次男えいたくん7歳。

書道を習い始めて3ヶ月。

私まで一緒に書くことになって

墨の香りと静かに座る時間に癒されています。

 

えいたくんは、集中が長く続かずに

ゴロゴロしながら

休んだりお菓子を食べる時間の方が多い。。

 

まったくもぉ。

動きたくて仕方がないのね

落ち着こうか、と思いつつ

ママは先生に任せて

自分に集中させてもらうよ。

 

先生はちゃんと

「ほら、直しの時間はちゃんとこっち向いて」

「集中してみようか」

 

なども注意してくれるけれど

 

「えいたくんは持っている能力が高いから

もう解っちゃってるんだね」

 

って言ってくれます。

(え?どこを見たらそう見えるんだろう?)

っていうくらいに集中してないのに…

申し訳ないです、先生。

 

普通だったら

集中しないゴロゴロしたり動いてばかりで

親も自分の書道に熱中して

注意くらいしたらいいのに。

 

とでも思うのかしら。

 

でも先生は

「えいたくんは持ってる能力が高い」

「解っちゃってるからつまんないのね」

「面白いね」

「鼻息だけで、何言ってるか分かるようになった」

って視点がちょっと違う。

 

そうやって見てくれる人がいたら 

本当にそうなのかもしれない。

 

ママも先生も

えいたくんを信頼してる。

 

そうしたら最後の最後の2〜3分くらいを

超集中して書き上げた。

 

子どもの集中ってそんなものかもしれないし

「いまだ!」っていう時は

いつやってくるかわからない。

わかるよ、ママもそうだもの。

 

 

集中している時は一気に場が変わって

鼻息シューシューしか聞こえない時間。

(うちの子、一年中アレルギーで鼻つまってます^^)

 

しばしの集中の時間を過ごし

最後に、全身全霊で書いたふたりの作品を並べて

 

「集中するって楽しいんだね!!

あー、出来上がった時って

すんごい気持ちいいね!!」

 

私から彼へ伝えられるのはそれだけね。 

 

 

思わず、ITOYAに行き

掛け軸と和紙と印を買ってきて

作品に仕上げました!!

 

立春の書き初めの作品。

 

えいたくん「うぐいす」

私「春来らば草自ずから生ず」

 

 

春が来たら

勝手に草は生えるから。

 

子どもも同じ。

勝手に時が来たら伸びるから。

 

見てくれてる先生ありがとうございます!!

 

大人も一緒に感じて

ケキョケキョ、下手くそながらに鳴いてみよ。

ほーほーホーホケキョ✨

 

 

*** 近日中のイベントなど *** 

 

◆2/25~3/1 ハワイ島・再誕生ダンスリトリート 

◆ 小学校でのハートの授業

 詳細 → information 更新しました☆ 

◆定例会:キャンドル瞑想と〜(ほにゃらら)

 詳細 → information 更新しました☆ 

 

 

***************

 

 

ハートの授業について

子ども向けの感情解放と瞑想的な時間をシェアしていくために

学校の体育館でできるハートの授業というのを開発しました。

 

体育館は、整列や前へならえ!指示を待って動くだけのとことではありません。

輪になって友達とつながる感覚や、感じて動くという体験、感情を自由に表現してもいいんだというメッセージを伝えていきます。

 

今後の予定はinforemationに載せてあります。

ご興味ある方は、お手伝いください。

 

 

 ◆個人セッションのご案内

大人向けセッションと子どもの習い事形式のプレイセラピーを行っています。

メニューはこちら

プレイセラピーについて

 

 

 

舞・むすび・祈り

スペースDeviについて

 

千賀子のブログ

 

 プレイセラピーまでの流れ

 

 

コラムも書いています。