体育館でのハートの授業

飛行機が飛ばないかと思ったけれど

吹雪みたいな早朝、雪降る中

月曜日に大分へ向かいました。

 

寝不足でふらふらだったけど

無事に飛べました。

 

今回の雪は、とっても特別な感覚で

虹も天気雪も異空間にいるようでした。

 

 

帰ってきて次の日は茨城県へ。

 

鬼怒川ボランティア活動の一環で

子ども達に授業を届けに出発です。

 

我ながらよく動きますね。

 

63人の子どもたちを

東京の3倍くらいある大きな体育館で

私一人でホールドできるんだろうか。

 

いや、無理だな。。と、お声をかけさせていただき

サポートしてくださる方が4人、

会社やお仕事を休んでまで

東京都横浜と埼玉と茨城県内から来てくださいました。

 

仲間がいるっていうのは

何より心強かったです。

 

 

カメラも忘れてしまいましたが

先生が2人がかりで撮ってくださったり

音響関係や荷物持ちなども

男性が機敏に力を貸してくださって

ありがたかったです。

 

ハートの授業は、

「体育館で輪になりたい」

「怒りや悲しみも喜びも。どんな感情も身体いっぱい感じてほしい」

「ハグを当たり前の日本にしたい」

「先生たちの母性が触発されたら」

「あなたは大切な人、と肌で伝えたい」

 

などなど…まぁ、いろんな思いが渦巻いていたわけです。

 

そして特に常総市の子どもたちを応援したい気持ち。

 

でも形にするには試行錯誤です。

 

こんな風にやってみようと練り

でもまだ不確かな手応えで、大丈夫かしら?

もっと練った方がいいかな・・・と

悶々としていました。

 

そんな中、大分にて

「不完全なままでいいから、やってごらん」って

強風にあおられて勇気をもらいました。

 

温泉にも、地獄蒸しにも、愛する友人にも、尊敬する和泉さんにも。

フラワーエッセンスにも。

 

もう、いろんなものにサポートされていて

ちっちゃい私を包んでくれている大きな存在を感じずにはいられません。

 

 

”みんなの失敗の寄せ集めで、この世は完璧”

 

大分のおかげさま〜〜❤️

 

不完全なまま

デコボコのまま突っ走ります!!

 

 

 

最後に感想を書いてもらいました。

楽しかった、またやりたい。

気持ちよかった。という声が多かったです。

 

 

こちらが子どもたちの感想です。

 

 

*************

 

 その他 近日中のイベントなど 

◆2/25~3/1 ハワイ島・再誕生ダンスリトリート 残席5名さま

◆1/23 キャンドル瞑想とサイコセラピー 残席2名さま

◆ 小学校でのハートの授業

 詳細 → information 更新しました☆ 

 

***************

 

 

舞・むすび・祈り

スペースDeviについて

 

千賀子のブログ

 

 プレイセラピーまでの流れ

 

 

メニュー一覧はこちらです。

 

コラムも書いています。

 

☆ハートの授業について

地域や学校、グループに呼んでくださるオーガナイズ希望の方、ヘルパーとして一緒に子どもたちと触れ合いたい!という方お問い合わせください。