ハートの授業の感想

 

小学校4年生のハートの授業の感想です。

 

◆喜んだり、怒ったり、悲しんだり、笑ったりいろんな体験ができて楽しかったです。

 

◆楽しくて心がぽかぽかしてる。みんなで円になるのが楽しくて走るのも楽しかった。

心が温かくなった。

 

◆喜怒愛楽で4つの音楽がながれて笑うのが一番楽しかった。でも途中で恥ずかしい時もあった。それで恥ずかしいと思うことをなくしたいと思った。

 

◆自由に体を動かせてよかったし、心がスッキリした。

 

◆先生と一緒に勉強して、感情を引き出すことをやって楽しかったです。

 

 

◆みんなと輪になってぐるぐる回ったのが楽しかった。気持ちが良くなった。喜怒哀楽のいろんな曲があった。

 

 

◆一人の思いがみんなに伝わるということが良いと思った。すごくいい気分になった。

 

◆音楽を聴いたり体を動かしたりして、楽しくできた。また音楽に合わせて踊ったりしたい。みんなと心の勉強をできて楽しかった。

 

◆いつもの友達とちょっと違くて楽しかった。スッキリした。

 

◆心の中の感情を4つ覚えて、いっぱいその感情をいっぱいいっぱい出しました。スッキリした!!これから感情をいっぱい出したい!おへそを触るとホッとした。「生まれてきてくれてありがとう」と言われたらとっても嬉しかった。

 

◆みんなと楽しくできてよかった。これから感情をいっぱい出したい。命がどれだけ大切なのかわかった。超、気持ちー!

 

◆なんだかみんなといろんなことをやって、心がほっこりした。と、同時にお腹もほっこりして返事をした。心が大切に、いつもよりずっと思った。

 

◆心がぽっかぽか!幸せ!

 

◆もっと命のことや心のことを知りたくなりました。楽しかったです。

 

◆自由に楽しんだり怒ったり表現できて心がスーッとなった。自由は素敵。

 

◆今日やったことで、怒っている気持ちがなぜだかうれしい気持ちになって、嬉しかったです。こういう、今日起きたことがうれしく、楽しかったです。あとで、「はは♪」と言いました。