あたらしい子たち

ハートの授業終わりました。

 

が、撮った写真のメモリカードが壊れていたのでご報告できない、、

 

がーーーん。

 

 

気を取り直して、そのうち感想文でも載せましょう。

 

 

さて、家でのこと。

 

私がハートの授業で子どもたちにシェアしようと思っていたことを、まずは画用紙に書いて自分の子どもに見せてみた。

 

「自分に優しくすると、人にも優しくできるよ」っていうことを伝えたくて書いた文字。

 

私から教えたつもりが・・・

それを見て9歳の長男は

 

「でも自分に厳しくするっていうのも、選択もできるんだよ」

 

だって。

 

優しくしなきゃならないっていうのを超えてるのだ、新しい人たちは。

 

すべては、選択できる・・・

意識の高い視点をと教えてもらったのでした。

 

さて、その後。作ったその画用紙は捨てて、もっと感じる 踊る 触れ合うっていうことに焦点を合わせようと思ったのでした。

 

 

子どもは先生ですね!!

 

 

そういえば、この子は6歳のころ

こんなことも言ってたな。

 

千賀子コラムより「6歳児が語る、優しさについて」

 

 

 

その他 近日中のイベントなど 

◆ ママがわたしに戻る時間

◆ ハワイ島・再誕生ダンスリトリート

◆ サイコセラピーとキャンドル瞑想会

◆ いのちの授業とハートの授業

 詳細 → information 更新しました☆ 

 

***************

 

 

舞・むすび・祈り

スペースDeviについて

 

千賀子のブログ

 

 

☆いのちの授業とハートの授業について

地域や学校、グループに呼んでくださるオーガナイズ希望の方、ヘルパーとして一緒に子どもたちと触れ合いたい!という方お問い合わせください。