変態メタモルフォーゼ

このところの自分の身体の変化には、すこし怖くなってしまいます。


ケガをして右足を痛めて、ヒーリングする日々。


それとは並行してクンルンネイゴンを毎日のようにやる中で

仙骨の震えが止まらなくなってしまい


呼吸だけでエクスタシーの中に入っていき恍惚状態のまま

それでも日々の育児と家事をなんとかこなせるように

お腹に手を置いて落ち着かせています。


子どもたちとはしゃいで穏やかに夜眠りについたはずが

夜中に突然目が覚めたり、一睡もできない夜もあり。

眠ったと思っても目が覚めて仙骨が震えだすような状態が続きました。


そうしたら今度は下痢と吐き気が始まり発熱しました。

頭は痛い、足も痛い、お腹も痛い。

おまけに左の乳首がかゆくて皮がむけてきました。


痛い痛いのは、つらくて気持ちも沈みます。

怖く感じても、私に起きていることを理解してくれる人はあまりいないので

相談するとしても、師か瞑想の仲間。

 

孤独な辛さと、身体の辛さ。

それでもわかってくれる人がいることのありがたさも感じつつも

やはり自分の身体と向き合って取り組んでいくのは自分自身。

 

クンダリーニの覚醒エネルギーが上に抜けるのに滞りを開放しているような状態だと感じています。


昨日は、たましいの色合いを見る瞑想をしている中で強烈な黄色の光をみました。


直感で「PURENESS~純粋さ」を感じた光。


あまりにもまぶしくて、怖くなるほどに綺麗な輝く黄色の光でした。

何があっても、ここに戻ればいいのだと感じて涙が出ました。


私の中にある、強烈な光のかたまりと純粋さ。


怖いよ、怖いよと感じながらも、起きることには何の解釈もせずにいようと思います。

淡々とその中に入っていくとします。



追記

それにしても、呼吸を深めて気持ち良くて

腰をふっているような変な母親がいるなんて世の中ひろいです・・・他人事^^


しかもこんな変態の変態期~メタモルフォーゼにはちゃんとサポートが働くものですね。


宇宙は優しく、自分のスペースと時間とお金を与えられていることに気づき

家族と出会う人たちへ感謝です。