あげまんコンプレックス

ずっと、あげまんコンプレックスがあって、あげまんっていう言葉が嫌いだった。


女が男を立てるのがいいっていうのが嫌いだっていう意味じゃなく

自分はあげまんというより、さげまんなんじゃないかっていうコンプレックスがあったから嫌いだった。


私と付き合うと、出世したり収入増えたりなんていうのが全くなくて、

逆に私のワガママに振り回されて大変そう、ツンツンしたりデレデレしたり。

いい奥さんなんてほど遠く、お金の管理もできないし、好き放題やりたい放題だから、家事と育児の負担も多く、仕事も大変になったり転職したり、あらら。


あぁ、やっぱり下げまんだわ…みたいに。


でもね最近気づいちゃったの。

私と付き合うと、忍耐とか許しとかが必要で(笑うとこ!)目に見えない内面が磨かれてる。どんどん精神的に強くなってブレなくなってる。


もしかして悟りに近い?なんて思うようになり、隠れあげまんだと自負するようになりました。


だから、相手をかわいそうって思わなくなった。相手の勇気ある選択だもの。逆に尊敬です。


世間的なあげまんとはだいぶ違ってるけど、

これこそが本物のあげまんなのだ!と自負するに至りました^^


あげまんコンプレックス、おしまい。