シンプルな

パパとママが仲良くできなくてごめんね。

仲のよい男女を見せられなくてごめん。

 

忙しくてちゃんと見てあげられなくて、ちゃんとしたものを作ってあげられなくてごめん。辛い思いしてたのを守ってあげられなくてごめんね。

 

 

いっぱいいっぱい出てくるごめんねたちを、少しだけ軽くしてあげよう。

 

我が子に言わずに自分に言ってみよっか。

 

子どもは大丈夫だよ。

思ってる以上に、

本当のことわかってるから。

 

「私が」父と母が仲良くしてるところを、安心して見ていたかったんだ。

「私が」誰かにちゃんと見てほしかった。

「私が」安心して、かんぜんに子どもになっていたかったんだ。

「私が」辛いとき、誰かに守ってほしかったんだ。

 

ほら。

もう誰のことも心配しなくたっていいんだよ。

 

自分で自分をお世話してあげればいいって、シンプルになったよ。