怖いもの

男性に怒られるのが異常に怖いという

私の側面がある。

 

ビクビクしていて、何をやっても怒られるんじゃないかみたいな気持ち。

 

そんなのが定期的にやってくる。

 

ある特定の場所に行くとそれが起きるから不思議。

 

その場に行くと、もう最初の私の中の前提が

怒られる、ごめんなさい、申し訳ありません、私の責任です…ような世界観になってしまい、それがそのまま現実に起きてくる。

 

私がその世界観から出られたら

相手も怒り役を降りられるかな?

 

もう自分の鏡をせっせと磨くしかないのです。

磨いているからこそ、曇りがはっきりと見えるのでしょうね。