高千穂へ

舞いとは、

ばったり道端で久しぶりに会った友人に

「あっ」と驚いたときに

自然と手が上に上がる、そんな動作が舞いだと師は言います。


そんな自然な身体の動きのなかに

神聖さというのは宿るのかもしれませんね。


さて明日の早朝より初めて九州に行ってきます。


高千穂、天岩戸びらき。

 

このよき時の計らいと

家族のサポートに感謝です。

 

阿蘇の山も経由して、火山への祈り

そして一人一人の岩戸が開く祈りへと

参ります。