何もないところ

今日の一日にありがとう。

 

私には何もないと気づかせてくれた今日一日に。

 

うまくいかなくて悲しくて絶望して、そんな

何もできないと嘆いた一日の最後に。

 

何もないところに満ちていく何か。

 

もしかしたら何もないところにしか生まれない何かがあって

 

わたしはこれでいいんだって、そんな言葉になる間もないくらいに

静かに満ちていく。

 

 

ありがとうしかないところから君へ、わたしへ。


何もないままでよかったんだね、

ありがとう。