誰も愛せない

誰も愛せない、こればかりがわたしの中でリフレインする。

わたしの質は、愛だから
誰も愛せないというのが一番の苦しみになる。

愛したいのに愛せない…

こうしたいのに、こうできないっていう想いたち。


そんな想いたちは全部
わたしに戻ると、すでに愛なんだって気づく。

何かを得ようとしなくていい。
愛そうとしなくていい。

本当にこのままでいいんだって
心底知るために、

悲しみや苦しみも
いろんな感情を安心して感じたらいいんだ。