連休のはじまり


毎日、水の中にいるみたいに

ぷかぷか浮いているような感覚が続いていて

眠気もやってきては横になりたい衝動に駆られるこのところ。


これは変容のエネルギーのためだと感じます。

こんな時は、小さな傷でも大きく感じたり

ちょっとしたことが繊細に感じられたり

違和感に思えたりするもの。


反省はあまり必要なく、ただこの変容の時期を淡々と目の前のことに意識を集中させてくぐることが大事だなと感じます。


私はそんな中、保育者育成のためのレジュメの作成をがんばっています。

子どもってどんな生き物?

子どもの心の発達について。

集団の中で気になる子を理解するために。

子どもの心を聞ける大人になるために。

相手を知ることは、自分を知ること。

さぁ自分を知っていこう!


というような流れにしようと思ってます。


レジュメ作成中の目の前には、近所の子たちが4~5人集まっていました。

たんなるゲームでもみんなでやると、コミュニティになって関わりが増えるからたのしいね。今は目の前の公園でドロケイしてるのかな。


もはや小学生となると、子ども同士の育ち合いのほうが大きいです。

ママは特にいなくてもいいみたい。


お腹を満たして、ぐっすり寝られる場所があって、ねぇママと話せる時間があれば十分だね。


我が家はこれから山梨に行ってまいります。

また富士山の近くに行けるのはとても嬉しいです。