🍁

 

これまでの観音舞分かち合いの会は終了しました。

2019年1月より、身体の響きを聴く〜舞つむぎのお稽古会〜を開いています。

 

 

 

 

 

 入るべきところに力が入り

入らなくてもよいところから力が抜ける。

 

 

気をつけるべきところに気が向かい

気を遣わなくてもよいところにエネルギーを浪費しないなど

 

 

身体に向き合うことは

心や精神的な成長とつながっています。

 

 

お一人おひとりが、持っている可能性を十分に発揮できるように、自分を慈しみ、身体を大切にする感覚を味わっていきましょう。

 

 

 

舞や踊りの経験がない方、激しい運動が苦手な方、老若男女どなたでもご参加いただけます。

  

 

 

【日時】

 

2月25(月曜)11時〜12時半     

 その他、個人稽古に関してはご希望を伺っています。

 

 

 

 

【場所】

東京都 調布市

 

(調布駅よりバス7分、三鷹駅よりバス20分、吉祥寺駅よりバス25分) 

 

*詳細はお申込みいただいた方へ個別にお送りします。

 

 

【お稽古代】5000円

 

 

 

 

 

【お稽古の流れ】

一、 ストレッチ・・・体をゆるませ、温めていきます。表面的な筋トレではなく、体の芯を温めて連動させる動きをお伝えしています。

 

  ↓

二、 瞑想呼吸法・・・体の内側をほぐし、気を巡らせていきます。誘導瞑想と所作を加えた、呼吸法です。

 

  ↓

 

三、身体の響きを聴く・・・身体の中にある5つの流れ、縦軸と横軸を整えていきます。また、土台となる下半身を強化して、上半身は抜いていく在り方をプラクティスしていきます。

 

  ↓

 

四、 音を舞う・水を聴く・・・舞たい音源、思い入れのある音源を用意していただきます。音を聴き、呼吸に乗せていきます。内側に生まれるかすかな波に耳を澄まし、湧いてくるものをシェアリング。意を乗せて、また意図を手放した感覚を、舞として紡いでいきます。

 

 

 その他:シェアリング、感じて動く、即興舞、ペアワークなど、ご参加くださった方によって場を作っていきます。

 

 

 

*これまでのお稽古にご参加くださった方のお声が載っています。ご参考になさってください。