支援者のための傾聴カウンセリング講座

 

傾聴カウンセリング講座は、 

「基礎」「実践」「スーパービジョン」の3部構成です。

 

 

「基礎」では、

以下の目次をもとに講座を進めていきます。

 

 

【支援者のために傾聴カウンセリング講座・基礎編 目次】

 

ベースになる人間観

 

傾聴とは

 - プロセスによりそう

 - 再生のプロセス

 - 悲嘆の4段階

 - 発達のプロセス

 - 神経症

 - パーソナリティ障害

 - 精神障害

 - 対象関係論

 

 

カウンセリングの基本姿勢

 - 3つの声を聴く姿勢

 - 発達障害(神経発達症)の基本

 - 認知特性と愛着障害、PTSD、HSC

 - 本当の声を聴く

 - カウンセリングの三大条件

 - 分かったつもりの「受容・共感・自己一致」の応用

 

 

傾聴へのアプローチ

 - あたまの声の聴き方

 - 認知行動療法と論理療法

 - こころの声を聴く

 - からだの声を聴く 

 

 

 

  * * *

 

 

 

続いて、「実践」と「スーパービジョン」に関しては、何度も繰り返し重ねて深めていく性質のため、進捗度により実践内容を変えていきます。

 

以下は参考までの目次となります。

 

 

【支援者のために傾聴カウンセリング講座・実践編 目次】

 

 

傾聴のプレゼンスを育てる

 - 転移 逆転移

 - 依存 共依存 境界線のワーク

 - シャドウの統合ワーク

 - 共感のプレゼンス

 - 内なる10個の人格の統合

 - インナーチャイルドワーク

 - 瞑想技法の実践

 

 

傾聴へのアプローチ

 - あたまの声を聴く実践

 - マインドワークの実践

 - こころの声を聴く

 - ハートフルワークの実践

 - からだの声を聴く 

 - 受容的プレゼンスの育て方と実践

 

 

「スーパービジョン」では、実際に現場にて出会っている事例をもとに自己理解と他者理解を同時に深めていきます。

 

 

カウンセラーの自己研鑽、支援者のスキルアップとしてご利用ください。