「ママのところにきてくれてありがとう。

愛してるよ。今日も一日ありがとう。どんどん楽しくなるよ。明日はもっと大きくなるよ」

 

 

言葉のシャワーをたくさん浴びせて、おやすみなさい。

 

 

こんなにモテ期はいつまでなんだろうな。

 

 

今日は長男くんが久しぶりにかんしゃくを起した。

 

 

兄弟でオモチャの取り合いでケンカ→ふたりで大泣き。

 

 

で、「どうしても5階でママと手をつないで寝る!」と

夕飯の準備の最中に暴れました。

 

 

長男くんはそうとうお腹がすいて、眠くてどうしようもなかったんだと。

 

 

私も忙しい時間で余裕もなく、

部屋の汚いところがモーレツに許せなくなり

 

 

「無理なことは無理。できるわけねーんだよ!」と大声をはりあげ、ヤンキー母ちゃんの登場。

 

 

半分爆発しつつも、かんしゃくには冷静が一番、冷静冷静・・・と言い聞かせ、

 

 

「今は、ご飯の準備をしてるから4階にいます」と淡々と。

 

 

いくら暴れても叩いてきても「ママは5階にはいけません」と

 

 

余計なことは言わずに、それだけを繰り返し繰り返し・・・

 

 

でも「できない!」とはキッパリと。

 

 

冷静に淡々と、キッパリと。

 

 

・・・そしたら「4階でもいいから・・・」と譲歩してきた!

 

 

そう、これを待ってたの~!単純ね、あたし。上機嫌♪

 

 

「ありがとう。気持ち変えられたね、えらいね、がんばったね」

抱きしめて仲直り。

 

 

そんな一日に思うこと。

 

 

君が怒っても見捨てたりしないし、変わらずいるから安心して怒りなさいな。

 

 

怒りは出したほうがいい。

 

 

出してみなくちゃ大きさとか手触りとか分かんないし、しまい方がわからん。

 

 

いい子なんて、やめちゃえ。

 

 

聞き分けわけがいいと、嬉しくて儲けもん「ありがとう」だけど

聞き分けがいいからって褒めはしないぞ。

 

 

その代わり、母さんだっていい子はしない。

 

 

ぶつかり合って、そのままの姿でも

ちゃんと解り合おうよ。

 

 

ただ、母さんが約束することは

たくさん希望に満ちた言葉を浴びせることと、もうひとつ。

 

 

「そんなこと言ったら嫌われるよ」

「そんなこと言うんじゃない」は絶対に言わないよ。

 

 

どんなことを言ったって、いいんだよ。

 

 

どう思われるか、なーんて気にして話すんじゃないよ。

 

 

堂々としてな、ね。

 

大丈夫だよ、君は。

 

私も。

 

おやすみ。

 

 

2010年11月26日

 

 

コラム一覧へ戻る

 

HOME